SSL仕様分類表

種別 Comodo GeoTrust RapidSSL Symantec
ドメイン検証DV
最安 1040円
更にクーポン!
Essential SSL
Essential SSL Wildcard
Free Trial SSL
PositiveSSL
PositiveSSL Multi-Domain
PositiveSSL Wildcard
SSL certificate
UCC/SAN SSL
QuickSSL Premium
QuickSSL Premium SAN
QuickSSL Premium Wildcard
Standard certificate
Trial Certificate
Wildcard certificate
なし
組織検証OV
最安 5490円
更にクーポン!
InstantSSL
InstantSSL Premium
InstantSSL Pro
Multi-Domain SSL
Premium SSL Wildcard
True BusinessID
True BusinessID SAN
True BusinessID Wildcard
なし セキュア・サーバID
グローバル・サーバID
セキュア・サーバID Wildcard
拡張検証EV
最安 22670円
更にクーポン!
EV Multi-Domain SSL
EV SSL Certificate
PositiveSSL EV
PositiveSSL EV MDC
True BusinessID SAN EV
True BusinessID with EV
なし セキュア・サーバID EV
グローバル・サーバID EV
ドメイン+基本ドメイン
(www.hoge.com
+hoge.com)
最安 1040円
更にクーポン!
Essential SSL
Free Trial SSL
PositiveSSL
SSL certificate
QuickSSL Premium Standard certificate
Trial Certificate
Wildcard certificate
なし
基本ドメイン+複数SAN
(www.◯.com+◯.com+
▲.jp+…)
最安 5390円
更にクーポン!
PositiveSSL Multi-Domain
UCC/SAN SSL
Multi-Domain SSL
EV Multi-Domain SSL
PositiveSSL EV MDC
QuickSSL Premium SAN
True BusinessID SAN
True BusinessID SAN EV
なし セキュア・サーバID
グローバル・サーバID
セキュア・サーバID EV
グローバル・サーバID EV</a
ワイルドカード
([任意].hoge.com)
最安 10790円
更にクーポン!
Essential SSL Wildcard
PositiveSSL Multi Wildcard
PositiveSSL Wildcard
Premium SSL Wildcard
QuickSSL Premium Wildcard
True BusinessID Wildcard
Standard certificate
Trial Certificate
Wildcard certificate
セキュア・サーバID Wildcard
UUC/SAN
(MS-Exchange対応)
最安 5390円
更にクーポン!
EV Multi-Domain SSL
Multi-Domain SSL
PositiveSSL EV
PositiveSSL EV MDC
PositiveSSL Multi Wildcard
PositiveSSL Multi-Domain
UCC/SAN SSL
QuickSSL Premium SAN
True BusinessID SAN
True BusinessID SAN EV
なし セキュア・サーバID
グローバル・サーバID
セキュア・サーバID EV
グローバル・サーバID EV</a
ECC高速暗号化
(大規模ネットワーク可)
全製品 なし なし グローバル・サーバID
グローバル・サーバID EV
サーバ台数無制限 全製品 全製品 全製品 Code Signing SSL
EV Code Signing

青=ドメイン検証DV 橙=組織検証OV 緑=拡張検証EV黒=販売可能(お取り合わせ下さい)

 

 

種別  ドメイン認証  企業認証  EV企業認証
認証レベル  1  2  3
存在の確認レベル(参考)

webのため国外からも確認できる必要がある

1.ドメインが存在し依頼者がそのドメインをコントロールできることをのみを確認 1.ドメインが存在し依頼者がそのドメインをコントロールできることをのみを確認

2.企業が存在していることを確認できること

3.電話が通じること

1.ドメインが存在し依頼者がそのドメインをコントロールできることをのみを確認

2.企業が存在していること確認できること

3.電話が通じること

4.第3者機関の企業存在証明

5.人事・経理部門などに代表者以外の証明

6.NTTなどの電気通信事業者の証明が取得できること