Comodo PositiveSSL Wildcard(1年)

¥9,990

Comodo PositiveSSL Wildcard 9990円(税別)

Comodo社のドメイン認証タイプのワイルドカードSSLです。
*.sample.com という指定となり、www.sample.com test.sample.comなどお好きなサブドメインに加えて基本ドメインのsample.comも使えます。
1年間の価格(税別)です。

個人ユーザ向けですが、個人事業者、企業向けにも発行できます


説明

Comodo PositiveSSL Wildcard (1年)


Comodo PositiveSSLワイルドカードは、低コストで非常に使いやすい製品です。 SHA2ハッシュアルゴリズムによる256ビットの高い保護をもっており、主要なブラウザーと通信が可能です。優れたモバイル機器サポートと99.6%の優れたブラウザ互換性を備えています。すぐに保護が必要な場合は、Comodo PositiveSSLワイルドカードSSLを選んでください。

無制限の無料再発行、無制限のサブドメインサポート、無制限のフリーサーバーライセンスが付属しているため、多数のサーバーを使用して同じドメインのすべてを保護することができます。一部の競合他社は、単一のサーバーライセンスごとに追加料金を請求します。専用IPまたはSNIテクノロジーを使用してPositiveSSLワイルドカード証明書をインストールします。
複数のドメインを管理していると、認証の延長を忘れてしまいがちですが、ワイルドカード型にすれば大丈夫です。一つの証明書で、電子メール、FTP、wwwなどのサブドメインの所有権を証明できます。何千もの新興企業、中小企業、個人がPositiveSSLワイルドカードを長年使用しています。もう一度Comodo SSLを確認してくださいね。


プラスPositiveSSL静的シールロゴ

動的サイトシールでないということは、企業検証や証明書で会社の詳細が確認されていないことを示します。スタティックPNG / GIF透過画像による静的サイトシールは、ドメインが公式に存在し、セキュリティレベルとデータの保護が行われているWebサーバーであることを証明します。
Site Sealロゴは、ハッカーに対する高度な防御をしていることを訪問者に伝える最も速い方法です。

 


ワイルドカードを有効にしたSSL

ワイルドカード対応のSSLを選択すると、サブドメインを保護するために複数のシングルドメインSSL証明書を使用しなくてすみます。ほとんどのウェブサイトでは、サブドメインの保護だけでなく、クライアントエリアまたはオーダーシステムを含んだ共通部分のドメイン名が必要です。 Comodoワイルドカード証明書は、他のCAブランドとは違い、サーバーが増えても追加コストが必要なく、無制限のライセンスが付いています。

 


ビジネス検証なし

書類作成や組織の検証に数日かかることがあります。そのため、開始時や小規模プロジェクトではドメインの検証証明書を使用しています。ドメイン認証SSLも、高価な企業認証や拡張企業認証と同じ素晴らしい暗号化レベルを持ちます。

 


PositiveSSLワイルドカードとの互換性

新しいブラウザとデバイスは、毎日オンラインワールドに到着します。そのため、SSLが動作し、すべてのデバイスと互換性があることを確認することが非常に重要です。 Comodoは、すべての証明書で99.6%のブラウザ/モバイルデバイスのサポートしています。

 


ブーストSEOランキング

Google Inc.は検索エンジンアルゴリズムの変更を発表しました。アクティブなSSL証明書がインストールされているすべてのWebサイトで、信頼性とランキング順位が向上します。あなたのサイトのランキングが改善されます。なお、ビジネス認証SSL(OV)、更には、拡張ビジネス認証SSL(EV)が、ドメイン認証SSLよりも上位ランクになると考えられています。

Brand

Comodo

ドメイン検証-DVタイプ

ワイルドカード

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …